仕事

40代主婦の仕事はどう探す?効率的に探す方法をご紹介

履歴書

こんにちは、カレンです。

実はただいま私は絶賛就職活動中。

なかなか40代の主婦に都合のいい仕事が見つからな~い!

※ちなみに扶養内パート希望です。

さらに田舎なので仕事が少なく難航中です。

 

ちなみにカレンは今まで正社員、派遣社員、パートとして働いた経験があります。

今回はその経験を活かしてお仕事探しの方法をご紹介しますね。

Sponsored Link

40代主婦の仕事どうやって探す?方法いろいろ

さて、仕事どうやって探しますか?

カレンは欲張りなので、様々なツールや方法を使って

少しでも条件がよく、自分の希望に合った仕事を見つけるようにしています。

そのツールや方法について個人的な感想を織り交ぜながらご紹介します。

1 ハローワーク

言わずと知れた国が運営する「公共職業安定所」いわゆる職安・ハローワークです。

各市町村の窓口に行って専用検索パソコンでポチポチ検索します。

インターネットサイトもあります。

2020年1月からはさらにサイトが充実して、自宅のパソコンやタブレット、スマートフォンからも

ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)と同じ情報を見ることができます。

ポイント

最寄りのハローワークで「ハローワーク受付票」で求職登録をして求職番号を発行してもらえば

お家のパソコンやスマホでも求職番号を入力して9割くらいの情報を検索できます。

※求職番号がないと6割くらいの情報量になります。

また「求職者マイページ」を開設することができて下記のようなサービスが利用できるようになりました~。

※求職登録しといてくださいね!

  • 求人の検索条件や気になった求人情報の保存
  • ハローワークが紹介した求人内容や応募履歴の確認
  • 登録した希望条件や求職番号の確認

ちなみに最寄りのハローワークでの求職登録の際にメールアドレスを忘れずに登録してくださいね。

登録したメールアドレスを使って認証しますのでマイページサービスを利用したい方は必須です。

 

カレンはメールアドレスを登録するのを忘れて家に帰って

パソコンでマイページ開設できず、がっかりしました。

またハローワークに行かなくては…。

カレン的感想

公共職業安定所というだけあって、国の雇用サービスなので企業は求人を出すのにお金がかかりません。

ちなみに民間のリクルートやdoda、タウンワークなどは企業が少なくないお金を払って求人を出しています。

なので、お金のない中小・零細企業または市町村の役場関連の仕事が、

その地域の最低賃金で募集をかけていることが多く、ブラックな印象がありますね。

でも、たま~にすごい条件ぴったりの求人が出ていることがあるのでチェックは欠かせません。

Sponsored Link

2 インターネット検索エンジン

最近、インターネットで「○○市 40代」とかキーワードを入れると上の方にindeed(インディード)とか求人ボックスとか出てきますよね。

最近ではGoogleでも探せるようになりました!

クリックすると、自分が入力したキーワードを元にマッチした求人を表示してくれます。

インターネット上にある求人、(企業・派遣・業務請負・パート・バイト全て)を検索する検索エンジンなので、

いろんな求人サイトを見に行く手間が省けてラクちんです。

カレン的感想

ただこちらも企業側が多くのお金を支払っている順に表示されるので、自分が検索した意図と違うものもちらほら…。

やっぱり網羅性にかけるのでこちらも一つのツールとして見ています。

3 求人サイト

いわゆるリクナビ、duda、タウンワーク、バイトルなどの各企業が営業してとってきた(または依頼された)求人が掲載されています。

カレン的感想

いつも同じような顔ぶれの企業名が並んでいる印象…。

飲食や製造、運送系のいつも人手が足りない業界が多いですね。

4 派遣

はたらこねっと(派遣の検索エンジン)など。

はたらこねっと

自分の都合で絞って探せる便利な検索サイト。派遣なので時給がいいです。

カレン的感想

都会ならいいかもですが、カレンが住んでいるような田舎では

フルタイムでガンガン働ける方がお仕事を探すのに適しているかなあと思います。

派遣だと時給が高く、扶養内勤務では働ける日数や時間がすごく制限されてしまいます。

Sponsored Link

5 お店やホームページで

サービス業など街でお店(スーパーとか)を展開している企業はハローワークやインターネットで求人を出していないことも。

実際に行くお店に求人が張り出されていたり、ショッピングモールの掲示板などに求人情報が掲載されていることがあります。

興味があったりちょうどお店に訪れたついでにどこかに張り出されていないかチェックしてみましょう。

カレン的感想

これがけっこう穴場的にちょうどいい求人が見つかることがあります。

大々的に広告してないし、生活圏内にあって、仕事が想像しやすいのでハードル低いと思います。

サービス業が多いので土日が休みではないことがネック。

6 地元求人広告(新聞折り込み)

新聞を取っている方は折り込み広告の中に求人広告が入っているのでチェックしてみましょう。

カレンは新聞を取っていません。

地元の新聞社が自社サイトでチラシを掲載しているのでそこでチェックしています。(なかなか稀ですね)

お店のチラシにも求人情報が載っていることがあるのでこまめにチェックしていれば掘り出しものがあるかも!

カレン的感想

最近は新聞をとっていなくてもインターネットで折り込み広告を見ることができて便利な世の中になりました。

例えばチラシ検索サイト⇒shufoo!

ただ情報量的にはちょっと少ないかな?という印象です。

Sponsored Link

仕事探しはいろいろな方向から攻めろ!

40代主婦のカレンの仕事探し、いかがだったでしょうか?

欲張りなカレンは良い仕事をひとつも取りこぼすことのないように毎日パトロールしています。

(毎日出る求人なんて知れているんであっという間に終わる…泣)

私もですけど、あなたも早くいい仕事につけるといいですね!

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

Sponsored Link

-仕事
-, , , , ,

Copyright© 女のアレコレ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.