検診

40代カレンの胃・大腸内視鏡検査体験記3【下剤服用・検査編】

ペットボトルの水

こんにちは、カレンです。

さて、キッカケ編準備・食事編を経て今回は

胃・大腸内視鏡検査前のドッキドキの下剤を飲む段階です。

なんせ食べることが大好きで胃や大腸を空っぽにするなんて

物心ついてからこれまでなかったわけで…

 

本当に不安!漠然と。

 

そんな不安が的中!

こんなに自分の腸の頑固さに苦しまされるとは思いもしませんでした…。

Sponsored Link

私の下剤

下剤にもいろいろあって、2リットルパックの液体を飲み干すのだったり、錠剤だったり、

少ない液体を薄めて飲んだりなどなどあるようですが、私が処方されたのはこちらの下剤でした。

下剤

ピコプレップ(粉剤)+ラキソベロン(液体)

なんで2セットあるかというと…

これ説明書なんですけど、私は上の方の検査前日夜+検査当日朝に飲むタイプでした。

この下剤は2回飲むんですね。

飲み方

専用コップの150mlの線までお水を入れて、粉のピコプレップを溶かします。

この時シュワーっと泡立ちます。炭酸?なんて思うほどに。

そして若干発熱します。コップ持ってる手が「あったかいな」って程度になります。

ピコプレップとかす

2~3分かき混ぜて(けっこう長い)こんな白濁した液体ができました。

 

ピコプレップの良いところは、この後に飲む水分の制限が比較的ゆるいところです。

飲んでいい飲み物

飲んで良いもの

  • お茶(温・冷)
  • スポーツドリンク
  • 透明なリンゴジュース
  • 具のない透明なスープ(コンソメスープなど)
  • 透明な色の炭酸水

しかも飲む量の半分以上は水以外にしてくださいという不思議。ありがたいですが。

飲んではいけないもの

  • 赤や紫などの、色の濃い飲み物
  • 牛乳などの乳製品
  • 果実が入ったジュースやスープ
  • アルコール飲料

Sponsored Link

ピコプレップのあたたかみが冷めたら、ラキソベロンを投入。

アルミの袋の中にはプラスチック容器に入ったラキソベロンが入っています。

投入!

特に何も起こりません。

肝心の味は、ほのかな塩分と糖分でスポーツドリンクのうすめた味?苦甘いというかまずいです!

よって一気飲み。

それからプラカップ250ml×5杯以上の水分を摂取するというノルマが!

飲み物をたくさん飲むということがいかに苦痛かが身にしみてわかりました。ふうう~、お腹たぷたぷ。

カレンのおすすめ飲み物

  • スポーツドリンクを水で5倍くらいに薄めたものをさらにレンジでほどよくあたためたもの
  • あたたかいコンソメスープ(コンソメ顆粒をとかしたもの)

↑これ飲みやすかったです。この2種類の飲み物を交互に飲んでました。

甘いの~としょっぱいの~でけっこう飲める。

12月というのもあって、さすがに冷たい飲み物ばかりだと体が冷えます。

あっためると飲みやすいですよ。

Sponsored Link

ついに下痢がはじまる

説明書によると下剤を飲んで1時間くらいしたら下痢が始まるとのことでしたが、

カレンの始まりは2時間後でした。

心配したのもつかの間、怒涛の下痢ラッシュ!

市販の下剤みたいな強い腹痛はありません。

 

腸が動くキュルルル~グル~みたいな音が鳴ると

「あ!出る!」みたいなかんじです。

最短は15分おきに行ってました。夜中も1時間おきにグーキュルル~なので

寝れない!

そして一向に便がきれいにならないぞ?!

困りました。ほぼ寝ないまま朝を迎え2回目の下剤を飲む時間です。(朝6時)

合計家では20回以上トイレに行きました。

いよいよ病院へ移動

2回目の下剤を6時に飲んだ後、9時までに病院に行かねばなりません。

自宅から病院まで30分かかります。(夫に送ってもらう)

依然、下痢ラッシュ中。

そこで問題が発生。

移動中もらしちゃわない?

完全に想定外でした。この時点まで気付かず。

 

自宅から病院までの道のりに中継所(コンビニ)を2か所寄る作戦で難を逃れました。

これは本当にマジで重要な問題なので、電車で移動時間が長い方はいざと言う時の為に対策が必須です!

おむつか?夜用生理ナプキンか?

一応私カレンは、夜用生理ナプキンを使用しました。(ちびっても大丈夫)

 

ちなみに当日一緒に内視鏡検査を受けたおばあちゃん(70代)は「来るまでにもらした」とおっしゃっていました。

(まじか!)

Sponsored Link

病院到着、ここからが長い

私が受けた胃・大腸内視鏡検査では、検査が受けられるまでに看護師さんの目視による便チェックが行われます。

大人になってから他人に自分の便を見せたのははじめてでちょっと恥ずかしかったです。(途中から羞恥心などなくなりましたが)

他人の便のチェックをしなくちゃいけない看護師さん、本当尊敬します。ありがとうございました。

 

検査が受けられるくらいに便がきれいになった人から順番に検査が受けられます。

具体的に言うと、便がおしっこのようなうすい黄色の透明な液体になるまでです。

 

結果から言うと、カレンは9時に到着するも11時過ぎまで合格もらえませんでした。

1回目のチェックで腸の動きを促進する座薬を1個、その後10分おきに10回以上トイレに行くもきれいにならず!

そのうち便が出なくなり、追加の座薬をもう1個。でもまだまだカス?が残る!

最後は「時間がないからしょうがない」レベルで合格をもらいました。

 

同じ検査を受ける人は8人ほどいたのですが、本当に最後の最後の順番でした。

12時前には検査を受けれたと思います。

これは本当につらかったです。便を出すために飲み物を飲まなきゃいけないので病院で1リットル以上飲みました。

苦痛~。

今後受ける時は、前々日から食事の量を少なくしようと決意するのでした。

いざ胃・大腸内視鏡検査へ

この病院は鎮静化(眠っている間に行われる)内視鏡検査です。

痛みや苦しみに弱いカレンにはピッタリの検査方法でした。

(ぼーっとするお薬を使用するため、家族の送り迎えが必要で少々めんどうですが)

検査着に着替え、お尻が仮縫いしてあるハーフ紙パンツをはき、点滴を装着され、

歩いて移動して横になったら点滴の管から鎮静のお薬が入ってきます。

一瞬で眠りにおち、

 

痛みや苦しさは一切なし

 

気付けば仰向けにベッドの上、尿意で目が覚めトイレに行ったら紙おむつが履かされていました。

看護師さん、下の世話まで本当にありがとうございました。

その後ベッドに戻り2~3時間寝たらおこされます。

そして無事に帰宅となりました。

 

そして検査結果へ続く。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

Sponsored Link

-検診
-, , , , ,

Copyright© 女のアレコレ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.